かにしゃぶのつくり方

かにしゃぶのつくり方

かにしゃぶ

かにしゃぶはかにの肉の本来の甘さや旨みを充分堪能できる食べ方と言えます。

 

かにしゃぶのつくり方はかに肉をダシの中でさっと泳がせポン酢などのタレにつけて食べます。ダシを上手に作る事が味に大きくかかわってきます。

 

ダシは昆布ダシ、薄口醤油、みりんを使って作ります。

 

昆布ダシのつくり方はまず昆布をあらかじめ水の中に浸しておき1〜2時間置いたところで火にかけます。

 

昆布は沸騰直前に取り出します。ここに醤油とみりんを加えればかにしゃぶのダシは完成です。

 

昆布ダシ12に対し醤油とみりんは1の割合で加えます。

 

次にかにですがかにしゃぶにはズワイガニが向いています。
食べやすい大きさで味が濃厚なので、かにしゃぶにすると美味しく味わう事ができます。

 

かにしゃぶ

かにしゃぶにするにはかにの殻をとって剥き身にしなくてはいけません。

 

剥き身のつくり方は殻の一部を包丁でそぐようにして取り、そこからぐるりと殻をはいでいきます。

 

自分ですると時間がかかるのであらかじめ剥いてあるかにを購入すると便利です。

 

冷凍かにの場合には冷凍室から出して流水に5分〜20分さらし半解凍状態にしてからかにしゃぶにします。

 

少し凍った状態でさっとダシにくぐらせてからポン酢やレモン汁などにつけて食べます。

 

さっと火を通したい場合は4秒程度、じっくり火を通したい場合でも10秒くらいで食べるのが美味しい食べ方です。